HOME>オススメ情報>インプラントで美しく噛める歯を手に入れよう!

インプラント治療が人気となっている理由

虫歯や歯周病といった歯の治療法はいくつかの種類がありますが、その中でも利用者が増加傾向にあるのがインプラントです。数ある治療法の中でインプラントが人気となっている理由が見た目の仕上がりの良さです。インプラント治療は自然な仕上がりで他の健康な歯と見た目に変わらないことから、他人に治療をしたことを知られる心配がありません。そのほかにも、この治療法は機能性も重視されていて、それまでと同様に物を噛むことができ、食事に影響を与えないという点も人気の理由の一つです。

歯科で受けるインプラント治療の流れ

診察室

施術前の問診と検査

インプラント治療でまず最初に行うのが歯の状態を調べるための医師による問診と検査です。一口にインプラントと言っても、治療する歯の位置によって、埋め込む骨の硬さから力の掛かる方法に至るまでそれぞれ異なります。この問診やCTを使った検査は患者の負担を最小限に抑えるために欠かすことのできない大事な準備です。

医師による一次手術と経過観察

問診と検査による治療計画が出来上がったら医師による実際の手術に移ります。手術は大きく一次と二次に分けて行うのが基本です。
一次手術では主に骨にインプラントと呼ばれる金具を埋め込む作業で、術後1~2週間程度の期間を経て抜歯を行い患部をチェックします。特に問題がないと判断されたら、埋め込んだインプラントが骨としっかりくっつくまで待つ治癒期間に入りますが、期間の目安は約3~6ヶ月です。この治癒期間の間、数週間に1度の感覚で経過観察を行って口腔内の検査をしていきます。

二次手術と器具の装着

治癒期間を経てインプラントと骨がしっかりとくっついたら歯茎を開いて歯とインプラントを繋げる支柱を埋め込む二次手術を行います。無事に支柱の埋め込み作業が終わったら開いた歯茎が自然治癒するまで数週間待った後、人工の歯を装着すれば完了です。手術後は半年に1回程度のペースで定期健診とメンテナンスを行っていきます。

インプラントで美しく噛める歯を手に入れよう!

男女

インプラント治療を受ける上での注意点

前述したようにインプラントの治療は歯の位置や大きさによってそれぞれ異なるため、事前の検査を入念に行う必要があります。そのため、検査に必要な器材が揃っているのはもちろん、治療の説明をスタッフに任せずに医師自身が行ってくれる信頼できる歯科医を選ぶことが大切です。一般的な虫歯の治療とは異なり費用が高額になりやすいため、治療を受ける前に治療費や追加料金の有無付いて確認しておくことも忘れてはいけません。

広告募集中